Tagメリット・デメリット

つみたて(積立)NISAの解約はできる?デメリットとその手続について解説

つみたて(積立)NISAの解約はできる?デメリットとその手続について解説

資産形成の手段として注目されているつみたてNISAは最長20年間、投資による利益が非課税となる制度ですが、実はいつでも途中解約ができます。ただし、タイミングによっては損をしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。つみたてNISAの途中解約のデメリットややり方についてしっかり理解していきましょう。

セゾンポケット編集部2022.10.31
一般NISAからつみたて(積立)NISAに口座変更(移管)する方法と流れ

一般NISAからつみたて(積立)NISAに口座変更(移管)する方法と流れ

つみたてNISAは2018年1月からできた制度ですが、既に一般NISAを利用している場合、つみたてNISAへの変更はできないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一般NISAを利用していてもつみたてNISAに変更することは可能です。 そこで今回は一般NISAからつみたてNISA口座への変更方法とその流れについて説明していきます。

セゾンポケット編集部2022.10.31
つみたてNISAで毎月いくら貯まる?複利でシミュレーションしてみよう

つみたてNISAで毎月いくら貯まる?複利でシミュレーションしてみよう

つみたてNISAは、投資で得た配当金や譲渡益などの利益にかかる税金を、一定額以内であれば非課税になる投資信託の一種です。税金が免除されるメリットのほかにも、複利効果によって効率良く利益を増やせるという特徴もあります。 ただし、免除される税金は投資額や年利次第で異なります。つみたてNISAでの投資を検討する際は、シミュレーターを使って毎月貯められる金額をシミュレーションしておくことが大切です。

セゾンポケット編集部2022.09.27
ジュニアNISAとつみたて(積立)NISA、一般NISAの違いとは?廃止日は?いつまで投資は可能?

ジュニアNISAとつみたて(積立)NISA、一般NISAの違いとは?廃止日は?いつまで投資は可能?

昨今、つみたてNISAや一般NISAが資産形成として注目されてますが、2016年1月からスタートしたジュニアNISAは子供の将来のための教育資金として、検討されている方は多いのではないでしょうか。 通常、投資で出た利益には20.315%の税金がかかりますが、NISAでは税金が控除されるお得な制度です。もし子供の将来の資産を作りたいのであれば、ジュニアNISAの活用を検討しましょう。 なお、ジュニアNISAは2023年末で廃止され、新たな口座開設や投資ができなくなることが決まっていますのでご注意ください。 今回は、ジュニアNISAとつみたてNISA、一般NISAの違い、そして、メリット・デメリットについて噛み砕いて解説していきます。

セゾンポケット編集部2022.09.27
2024年から始まる新NISA制度で何が変わる?初心者にわかりやすく解説

2024年から始まる新NISA制度で何が変わる?初心者にわかりやすく解説

新NISAとは、「少額投資非課税制度」であるNISAの新制度です。NISAには一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAの3種類がありますが、2024年から現在の一般NISAの内容が大きく見直され、「新NISA」として生まれ変わります。現在もNISAを利用する際には「一般NISA」と「つみたてNISA」のいずれかを選んで利用しますが、2024年以降は「新NISA」と「つみたてNISA」のどちらかを選ぶこととなります。 また、同じタイミングでジュニアNISAは廃止されることとなります。 そこで今回は、新NISAの概要やこれまでのNISAとの変更点、新NISAのメリットとデメリット等、新NISAについて解説します。 なお、2022年8月31日に金融庁から令和5年度税制改正要望が提出され、今後、政府や与党の税制調査会等にて審議が開始されます。よって、実際の制度内容は本記事の執筆時点(2022年9月8日)と内容が変更となる可能性がありますことを予めご了承ください。

セゾンポケット編集部2022.09.27
つみたてNISAとiDeCoどっちを選べばいい?併用はできる?メリット・デメリットについて解説!

つみたてNISAとiDeCoどっちを選べばいい?併用はできる?メリット・デメリットについて解説!

資産形成を有利に進められる制度として「つみたてNISA」や「iDeCo」があります。どちらも、投資の運用益を非課税で受け取れる税制優遇制度であり、長期的な資産形成に役立ちます。しかし「具体的にどう違うのか分からない」「どちらが自分にあっているのかが分からない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 それらの疑問を解消するために、本記事では「つみたてNISA」と「iDeCo」それぞれのメリット・デメリット、資産形成の目的に応じた選び方を解説します。ぜひ最後までご覧ください。

セゾンポケット編集部2022.06.27
つみたて(積立)NISAとは?その仕組みやメリット・デメリットについて分かりやすく解説!

つみたて(積立)NISAとは?その仕組みやメリット・デメリットについて分かりやすく解説!

近年、日本では超低金利状態が続いており、貯金の利息だけではほとんどお金は増えません。そうしたなか「貯金よりも投資にお金を回した方がよいのでは?」と考える人が増えています。 とはいえ「余裕資金がない」「知識がない」「元本割れのリスクが怖い」などの理由で、一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、『つみたてNISA』です。比較的低リスクかつ少額で始められる積立投資のため、老後資金や子どもの教育資金などを目的とした長期的な資金形成に役立ちます。 本記事では、つみたてNISAの仕組みやメリット・デメリットについて、投資初心者でも分かりやすく解説します。

セゾンポケット編集部2022.05.20
つみたて(積立)NISAの解約はできる?デメリットとその手続について解説

つみたて(積立)NISAの解約はできる?デメリットとその手続について解説

資産形成の手段として注目されているつみたてNISAは最長20年間、投資による利益が非課税となる制度ですが、実はいつでも途中解約ができます。ただし、タイミングによっては損をしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。つみたてNISAの途中解約のデメリットややり方についてしっかり理解していきましょう。

セゾンポケット編集部2022.10.31

資産形成の手段として注目されているつみたてNISAは最長20年間、投資による利益が非課税となる制度ですが、実はいつでも途中解約ができます。ただし、タイミングによっては損をしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。つみたてNISAの途中解約のデメリットややり方についてしっかり理解していきましょう。

セゾンポケット編集部2022.10.31
一般NISAからつみたて(積立)NISAに口座変更(移管)する方法と流れ

一般NISAからつみたて(積立)NISAに口座変更(移管)する方法と流れ

つみたてNISAは2018年1月からできた制度ですが、既に一般NISAを利用している場合、つみたてNISAへの変更はできないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一般NISAを利用していてもつみたてNISAに変更することは可能です。 そこで今回は一般NISAからつみたてNISA口座への変更方法とその流れについて説明していきます。

セゾンポケット編集部2022.10.31

つみたてNISAは2018年1月からできた制度ですが、既に一般NISAを利用している場合、つみたてNISAへの変更はできないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一般NISAを利用していてもつみたてNISAに変更することは可能です。 そこで今回は一般NISAからつみたてNISA口座への変更方法とその流れについて説明していきます。

セゾンポケット編集部2022.10.31
つみたてNISAで毎月いくら貯まる?複利でシミュレーションしてみよう

つみたてNISAで毎月いくら貯まる?複利でシミュレーションしてみよう

つみたてNISAは、投資で得た配当金や譲渡益などの利益にかかる税金を、一定額以内であれば非課税になる投資信託の一種です。税金が免除されるメリットのほかにも、複利効果によって効率良く利益を増やせるという特徴もあります。 ただし、免除される税金は投資額や年利次第で異なります。つみたてNISAでの投資を検討する際は、シミュレーターを使って毎月貯められる金額をシミュレーションしておくことが大切です。

セゾンポケット編集部2022.09.27

つみたてNISAは、投資で得た配当金や譲渡益などの利益にかかる税金を、一定額以内であれば非課税になる投資信託の一種です。税金が免除されるメリットのほかにも、複利効果によって効率良く利益を増やせるという特徴もあります。 ただし、免除される税金は投資額や年利次第で異なります。つみたてNISAでの投資を検討する際は、シミュレーターを使って毎月貯められる金額をシミュレーションしておくことが大切です。

セゾンポケット編集部2022.09.27
ジュニアNISAとつみたて(積立)NISA、一般NISAの違いとは?廃止日は?いつまで投資は可能?

ジュニアNISAとつみたて(積立)NISA、一般NISAの違いとは?廃止日は?いつまで投資は可能?

昨今、つみたてNISAや一般NISAが資産形成として注目されてますが、2016年1月からスタートしたジュニアNISAは子供の将来のための教育資金として、検討されている方は多いのではないでしょうか。 通常、投資で出た利益には20.315%の税金がかかりますが、NISAでは税金が控除されるお得な制度です。もし子供の将来の資産を作りたいのであれば、ジュニアNISAの活用を検討しましょう。 なお、ジュニアNISAは2023年末で廃止され、新たな口座開設や投資ができなくなることが決まっていますのでご注意ください。 今回は、ジュニアNISAとつみたてNISA、一般NISAの違い、そして、メリット・デメリットについて噛み砕いて解説していきます。

セゾンポケット編集部2022.09.27

昨今、つみたてNISAや一般NISAが資産形成として注目されてますが、2016年1月からスタートしたジュニアNISAは子供の将来のための教育資金として、検討されている方は多いのではないでしょうか。 通常、投資で出た利益には20.315%の税金がかかりますが、NISAでは税金が控除されるお得な制度です。もし子供の将来の資産を作りたいのであれば、ジュニアNISAの活用を検討しましょう。 なお、ジュニアNISAは2023年末で廃止され、新たな口座開設や投資ができなくなることが決まっていますのでご注意ください。 今回は、ジュニアNISAとつみたてNISA、一般NISAの違い、そして、メリット・デメリットについて噛み砕いて解説していきます。

セゾンポケット編集部2022.09.27
2024年から始まる新NISA制度で何が変わる?初心者にわかりやすく解説

2024年から始まる新NISA制度で何が変わる?初心者にわかりやすく解説

新NISAとは、「少額投資非課税制度」であるNISAの新制度です。NISAには一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAの3種類がありますが、2024年から現在の一般NISAの内容が大きく見直され、「新NISA」として生まれ変わります。現在もNISAを利用する際には「一般NISA」と「つみたてNISA」のいずれかを選んで利用しますが、2024年以降は「新NISA」と「つみたてNISA」のどちらかを選ぶこととなります。 また、同じタイミングでジュニアNISAは廃止されることとなります。 そこで今回は、新NISAの概要やこれまでのNISAとの変更点、新NISAのメリットとデメリット等、新NISAについて解説します。 なお、2022年8月31日に金融庁から令和5年度税制改正要望が提出され、今後、政府や与党の税制調査会等にて審議が開始されます。よって、実際の制度内容は本記事の執筆時点(2022年9月8日)と内容が変更となる可能性がありますことを予めご了承ください。

セゾンポケット編集部2022.09.27

新NISAとは、「少額投資非課税制度」であるNISAの新制度です。NISAには一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAの3種類がありますが、2024年から現在の一般NISAの内容が大きく見直され、「新NISA」として生まれ変わります。現在もNISAを利用する際には「一般NISA」と「つみたてNISA」のいずれかを選んで利用しますが、2024年以降は「新NISA」と「つみたてNISA」のどちらかを選ぶこととなります。 また、同じタイミングでジュニアNISAは廃止されることとなります。 そこで今回は、新NISAの概要やこれまでのNISAとの変更点、新NISAのメリットとデメリット等、新NISAについて解説します。 なお、2022年8月31日に金融庁から令和5年度税制改正要望が提出され、今後、政府や与党の税制調査会等にて審議が開始されます。よって、実際の制度内容は本記事の執筆時点(2022年9月8日)と内容が変更となる可能性がありますことを予めご了承ください。

セゾンポケット編集部2022.09.27
つみたてNISAとiDeCoどっちを選べばいい?併用はできる?メリット・デメリットについて解説!

つみたてNISAとiDeCoどっちを選べばいい?併用はできる?メリット・デメリットについて解説!

資産形成を有利に進められる制度として「つみたてNISA」や「iDeCo」があります。どちらも、投資の運用益を非課税で受け取れる税制優遇制度であり、長期的な資産形成に役立ちます。しかし「具体的にどう違うのか分からない」「どちらが自分にあっているのかが分からない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 それらの疑問を解消するために、本記事では「つみたてNISA」と「iDeCo」それぞれのメリット・デメリット、資産形成の目的に応じた選び方を解説します。ぜひ最後までご覧ください。

セゾンポケット編集部2022.06.27

資産形成を有利に進められる制度として「つみたてNISA」や「iDeCo」があります。どちらも、投資の運用益を非課税で受け取れる税制優遇制度であり、長期的な資産形成に役立ちます。しかし「具体的にどう違うのか分からない」「どちらが自分にあっているのかが分からない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 それらの疑問を解消するために、本記事では「つみたてNISA」と「iDeCo」それぞれのメリット・デメリット、資産形成の目的に応じた選び方を解説します。ぜひ最後までご覧ください。

セゾンポケット編集部2022.06.27
つみたて(積立)NISAとは?その仕組みやメリット・デメリットについて分かりやすく解説!

つみたて(積立)NISAとは?その仕組みやメリット・デメリットについて分かりやすく解説!

近年、日本では超低金利状態が続いており、貯金の利息だけではほとんどお金は増えません。そうしたなか「貯金よりも投資にお金を回した方がよいのでは?」と考える人が増えています。 とはいえ「余裕資金がない」「知識がない」「元本割れのリスクが怖い」などの理由で、一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、『つみたてNISA』です。比較的低リスクかつ少額で始められる積立投資のため、老後資金や子どもの教育資金などを目的とした長期的な資金形成に役立ちます。 本記事では、つみたてNISAの仕組みやメリット・デメリットについて、投資初心者でも分かりやすく解説します。

セゾンポケット編集部2022.05.20

近年、日本では超低金利状態が続いており、貯金の利息だけではほとんどお金は増えません。そうしたなか「貯金よりも投資にお金を回した方がよいのでは?」と考える人が増えています。 とはいえ「余裕資金がない」「知識がない」「元本割れのリスクが怖い」などの理由で、一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、『つみたてNISA』です。比較的低リスクかつ少額で始められる積立投資のため、老後資金や子どもの教育資金などを目的とした長期的な資金形成に役立ちます。 本記事では、つみたてNISAの仕組みやメリット・デメリットについて、投資初心者でも分かりやすく解説します。

セゾンポケット編集部2022.05.20

Seminarセミナー開催中

動画で疑問や不安を解決、特別限定配信中!セゾンマネースクール
クレディセゾン主催、参加費無料のマネースクールでは動画で疑問や不安を解決!
初めての方にもわかりやすく丁寧にご説明いたします。
どなたでもお気軽にご参加ください。

Categoryカテゴリーから探す

Tagsタグから探す

お得なキャンペーン実施中

セゾンカードをお持ちでない方はこちらから
カード申込+新規口座開設
もれなくあたる!
カード申込+口座開設で現金1000円もれなくプレゼント
特典:カード申込+口座開設で現金1000円もれなくプレゼント
最短5分でカード発行OK!

よくあるご質問

Q.
セゾンポケットの利用条件はありますか?
Q.
口座開設は何歳からできますか?
Q.
口座開設する際、費用はかかりますか?

サービスについてのお問い合わせ

誤認防止のお知らせ

金融商品仲介業について

サービス運営会社

金融商品仲介業者

株式会社クレディセゾン
関東財務局長(金仲)第62号

所属金融商品取引業者

株式会社スマートプラス
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第3031号
日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会