つみたて(積立)NISAでは何が買える?銘柄の選び方について徹底解説!

つみたて(積立)NISAでは何が買える?銘柄の選び方について徹底解説!

近年、老後資金や子どもの教育資金など、長期的な資産形成の手段として、最長20年間非課税で運用できる「つみたてNISA」の人気が高まっています。
しかし、投資経験がない方にとっては「どのような銘柄が買えるのか」「銘柄の選び方が分からない」と悩む方も多いかもしれません。
本記事では、つみたてNISAの運用タイプ2種類と、運用目的に合わせた選び方について分かりやすく解説します。
また、おすすめの銘柄についてご紹介します。ぜひ銘柄選びの参考にしてください。

この記事の目次

つみたてNISAの対象銘柄にはどんな種類がある?

複合資産型

株式100%型

インデックス運用とアクティブ運用の違い

つみたてNISAの銘柄の選び方は?

積極的な運用によって資産を増やしたい場合

コストを抑えてコスパ良く運用したい場合

国内外問わず幅広い運用がしたい場合

つみたてNISAのおすすめな銘柄は?

ハイリターン銘柄

複合資産型の銘柄

2022年12月16日に「令和5年度税制改正大綱」が発表されたことに伴い、本ページで案内しているNISA制度の内容は24年以降変更されることを、予めご了承ください。尚、編集部では現在、24年以降の「新NISA制度」に関して記事を執筆しておりますので、公開まで今しばらくお待ちください。

つみたてNISAの対象銘柄にはどんな種類がある?

つみたてNISAは、毎月一定金額を投資信託に積立投資し、最長20年間非課税で運用できる制度です。
対象の銘柄は、金融庁が定める長期・積立・分散に適した投資信託に限られます。

対象銘柄は2022年4月時点で200銘柄以上ありますが、「複合資産型」「株式100%型」の2種類に大別できます。それぞれの特徴をまとめると以下の通りです。
「複合資産型」と「株式100%型」の図
一般的に株式はハイリスクハイリターンの資産で、債券はローリスクローリターンの資産であると覚えておきましょう。そのため、ハイリターンを狙いたい方は「株式100%型」、リスクを抑えて安定して運用したい方は「複合資産型」が向いています。

次の章で、それぞれの特徴とメリット・デメリットについて詳しく解説します。

どの地域に投資?手数料が低いのは?

複合資産型

複合資産型は株式と債券を投資対象とした投資信託です。

■特徴

  • 株式と債券に分散投資することでリスクを抑えている

■メリット

  • 比較的低リスクで安定した運用ができる

■デメリット

  • 期待できるリターンが低い


株式でリターンを狙いつつ、比較的値動きが少ない国債や社債を組み入れることで、リスクを抑えます。
株式と債券の割合は銘柄によって異なりますが、一般的には債券の割合が大きくなるほどリスクは下がります。ただし、株式の割合が減る分、期待できるリターンも下がることも覚えておきましょう。

リスクをとってでも高いリターンを狙いたい方には不向きですが、なるべくリスクを抑えて運用したい方には複合資産型をおすすめします。

株式100%型

株式100%型は、国内外の株式のみを投資対象とした投資信託です。

■特徴

  • 国内外の株式のみが投資対象
  • どの国の株式に投資するかでリスクやリターンが変わる

■メリット

  • 高いリターンを期待できる
  • 選べる投資商品が多い

■デメリット

  • 景気や社会情勢の影響を受けやすく、リスクが高い


例えば、日経平均やNYダウなど、株式市場の指数と連動するように運用されている銘柄などが株式100%型に該当します。
仮に日経平均に連動する投資信託を選んだ場合、日経平均が1%上がると、投資信託の資産額もおおよそ1%上がるような運用結果となります。

また、日本やアメリカなどの先進国以外にも、新興国の株式を投資対象に含める投資信託もあります。
新興国は先進国と比べて、経済や社会情勢が不安定な傾向にあるため、リスクは高くなります。しかし、今後経済が大きく成長していけば、高いリターンを得られるでしょう。

多少のリスクをとってでも高いリターンを狙いたい方には株式100%型をおすすめします。

インデックス運用とアクティブ運用の違い

インデックス運用とアクティブ運用の違い
「インデックス運用」とは、日経平均やNYダウ平均などの市場平均との連動を目指した運用です。一方「アクティブ運用」は市場平均よりも高いリターンを目指した運用方法も存在します。違いを以下の表にまとめました。

<インデックス運用>
■特徴

  • 市場平均に連動する運用を目指す

■メリット

  • 運用手数料が低い

■デメリット

  • 市場平均に左右されやすい


<アクティブ運用>
■特徴

  • プロが独自の分析で銘柄を組み替え、市場平均よりも高いリターンを目指す

■メリット

  • 市場平均よりも高いリターンが期待できる

■デメリット

  • 運用手数料が高い


インデックス運用は、日経平均やNYダウなど代表的な株価指数との連動を目指した運用です。指数に合わせて銘柄を組み替えていけばよいため、運用にかかる手数料は低くなります。アクティブ運用は、企業や市場の動向を分析する必要がある分、手数料は高くなりますが、市場平均以上のリターンを期待できます。

つみたてNISAの銘柄の選び方は?

つみたてNISAで買える銘柄の種類には「株式100%型」「複合資産型」の2つがあり、それぞれリスクや期待できるリターンが異なります。また、「インデックス運用」「アクティブ運用」かによっても、手数料や期待できるリターンが異なることも述べました。

では実際にどのような基準で選べばよいのでしょうか。最適な銘柄の選び方は、個々の投資目的によって異なりますが、大きく分けて以下の3つの目的に分けられます。

  • 積極的な運用によって資産を増やしたい場合
  • コストを抑えてコスパ良く運用したい場合
  • 国内外問わず幅広い運用がしたい場合


それぞれ詳しく解説します。

積極的な運用によって資産を増やしたい場合

積極的な運用によって資産を積極的に増やしたい方には「株式100%型」かつ「アクティブ運用」の銘柄を選ぶとよいでしょう。一般的には手数料は高くなることが多いですが、投資のプロが厳選した銘柄を組み入れるため、市場平均を上回るリターンが期待できます。
また、各商品ごとに運用実績が公開されており「直近◯◯年で◯◯%のリターンを上げている」等の実績を確認できます。プロであっても市場平均を下回ることがあるため、事前に確認して、実力と実績をもったファンドに任せましょう。

コストを抑えてコスパ良く運用したい場合

コストを抑えてコスパ良く運用したい場合、手数料が低い「インデックス運用」の銘柄を選びましょう。つみたてNISAは、長期投資を前提にしているため、手数料の低さは重要なポイントです。

「アクティブ運用」は人件費が多くかかる分、手数料が高くなる傾向があります。日経平均やNYダウ平均など、指数との連動を目指し、機械的に運用する「インデックス運用」は手数料が低く、コスパがよいといえるでしょう。

国内外問わず幅広い運用がしたい場合

国内外問わず幅広く運用したい場合は、全世界を対象に投資する銘柄を選びましょう。
銘柄のなかには、全世界に幅広く投資する銘柄や新興国メインに投資する銘柄などがあります。
株式・債券問わず、投資対象は1つの国に絞るよりも、複数の国に分散投資した方がリスクを抑えられます。

数十年後、日本やアメリカなどの先進国がどのような状況になっているかは誰も予想できません。
世界に幅広く分散投資すれば、リスクを分散しつつ、世界全体の成長を享受できます。

セゾンポケットは、世界中に分散投資できる商品を提供しています。ラインナップも2商品と選びやすく、はじめての方でもスタートしやすいでしょう。

つみたてNISAのおすすめな銘柄は?

投資目的が決まったら、具体的に銘柄を選びましょう。

つみたてNISAで選択できる銘柄は、金融庁が指定した200本以上も存在しています。その中から選ぶのは非常に難しいので、ここではセゾンポケットが厳選した銘柄をご紹介しましょう。
なお、これらの銘柄はいずれも購入時に手数料がかからないため低コストで運用を開始できます。

ハイリターン銘柄

市場平均よりも高いリターンが期待できる、おすすめの銘柄をご紹介します。

セゾン資産形成の達人ファンド
投資対象:全世界株式
信託報酬:年1.34% ± 0.2% 程度(税込)
年率リターン(3年):13.21%
特徴

  • 日本を含め、全世界に幅広く分散投資
  • 長期的な成長や安全性を重視するため、長期投資に向いている
  • 売買手数料が0円


※2022年5月6日時点

日本のみ、米国のみなどある程度投資対象を絞った運用は、その国の景気や市場平均に大きく左右されます。
うまくいけば高いリターンを得られますが、分散効果が弱い分リスクは高くなります。
全世界を対象とする運用ならば、分散効果が高く、長期的に安定したリターンを期待できるでしょう。

複合資産型の銘柄

複合資産型で、リスクを抑えながら安定的に運用したい方におすすめの銘柄を紹介します。

セゾン・グローバルバランスファンド
投資対象:全世界株式・債券
信託報酬:年0.56% ± 0.02% 程度(税込)
年率リターン(3年):9.61%
特徴

  • 全世界に幅広く分散投資
  • 株式・債券50%ずつ投資
  • 分散効果が高く、低リスクかつ安定的なリターン
  • 売買手数料が0円


※2022年5月6日時点

セゾンポケットの商品ラインナップでは「安定志向」「成長志向」と目的にあわせた2銘柄と選びやすく、いずれも低コストで長期・積立・分散投資に適した銘柄です。

まとめ

つみたてNISAの種類や選び方、おすすめ銘柄について解説しました。
種類は「複合資産型」「株式100%型」さらには「インデックス運用」「アクティブ運用」に分けられ、それぞれリスクとリターン、特徴が異なります。

長期投資が前提となるつみたてNISAにおいては、なるべく手数料が低く、分散効果の高い銘柄が適しているといえるでしょう。
本記事でご紹介した選び方やおすすめ銘柄などをご参考いただき、ぜひ自分に合った銘柄をお選びください。

セゾンポケットは、口座開設から取引まで、スマートフォンで簡単に手続きができます。厳選された2つの銘柄に、最低1,000円から積立投資が可能です。もちろん、つみたてNISAにも対応しています。はじめてのつみたてNISAには、ぜひセゾンポケットをご利用ください。

Other関連記事

New新着記事

[1月17日(火)]【はじめたい!を応援!】投資のポイントを学んでつみたて投資をはじめよう

[1月17日(火)]【はじめたい!を応援!】投資のポイントを学んでつみたて投資をはじめよう

セゾンポケットでは、セゾンマネースクールにて、全国どなたでもご参加いただけるZoomを使用した無料オンラインセミナーを開催しています。 セミナーは、口座開設前の方、口座開設後の方、どちらも参加可能。コメントにて講師に直接質問も可能ですので、お金に関する不安や疑問を是非ご質問ください。ご参加を心よりお待ちしております。

セゾンポケット編集部2023.01.05

セゾンポケットでは、セゾンマネースクールにて、全国どなたでもご参加いただけるZoomを使用した無料オンラインセミナーを開催しています。 セミナーは、口座開設前の方、口座開設後の方、どちらも参加可能。コメントにて講師に直接質問も可能ですので、お金に関する不安や疑問を是非ご質問ください。ご参加を心よりお待ちしております。

セゾンポケット編集部2023.01.05
[12月14日(水)]【今はじめても大丈夫?!】つみたて投資で「守りの資産運用」始めませんか?年末版

[12月14日(水)]【今はじめても大丈夫?!】つみたて投資で「守りの資産運用」始めませんか?年末版

セゾンポケットでは、セゾンマネースクールにて、全国どなたでもご参加いただけるZoomを使用した無料オンラインセミナーを開催しています。 セミナーは、口座開設前の方、口座開設後の方、どちらも参加可能。コメントにて講師に直接質問も可能ですので、お金に関する不安や疑問を是非ご質問ください。ご参加を心よりお待ちしております。

セゾンポケット編集部2022.12.05

セゾンポケットでは、セゾンマネースクールにて、全国どなたでもご参加いただけるZoomを使用した無料オンラインセミナーを開催しています。 セミナーは、口座開設前の方、口座開設後の方、どちらも参加可能。コメントにて講師に直接質問も可能ですので、お金に関する不安や疑問を是非ご質問ください。ご参加を心よりお待ちしております。

セゾンポケット編集部2022.12.05
【3周年記念】セゾンポケットのキャラクターの正体があきらかに!?

【3周年記念】セゾンポケットのキャラクターの正体があきらかに!?

セゾンポケットは2019年11月からサービス提供を開始。以来みなさまに支えられ2022年11月12日に3周年をむかえました。この度3周年イベントの場で、セゾンポケットリリース当初からサービスに住み着き、様々な場で皆様を応援、サポートする”青色のキャラクター”「ぽけまる」ご本人にインタビューを実施!この度「リス」であることが判明しました! 3周年のお礼を込めたプレゼント企画もございますので是非最後までお読みください。

セゾンポケット編集部2022.11.21

セゾンポケットは2019年11月からサービス提供を開始。以来みなさまに支えられ2022年11月12日に3周年をむかえました。この度3周年イベントの場で、セゾンポケットリリース当初からサービスに住み着き、様々な場で皆様を応援、サポートする”青色のキャラクター”「ぽけまる」ご本人にインタビューを実施!この度「リス」であることが判明しました! 3周年のお礼を込めたプレゼント企画もございますので是非最後までお読みください。

セゾンポケット編集部2022.11.21

Seminarセミナー開催中

動画で疑問や不安を解決、特別限定配信中!セゾンマネースクール
クレディセゾン主催、参加費無料のマネースクールでは動画で疑問や不安を解決!
初めての方にもわかりやすく丁寧にご説明いたします。
どなたでもお気軽にご参加ください。

Categoryカテゴリーから探す

Tagsタグから探す

お得なキャンペーン実施中

セゾンカードをお持ちでない方はこちらから
カード申込+新規口座開設
もれなくあたる!
カード申込+口座開設で現金1000円もれなくプレゼント
特典:カード申込+口座開設で現金1000円もれなくプレゼント
最短5分でカード発行OK!

よくあるご質問

Q.
セゾンポケットの利用条件はありますか?
Q.
口座開設は何歳からできますか?
Q.
口座開設する際、費用はかかりますか?

サービスについてのお問い合わせ

誤認防止のお知らせ

金融商品仲介業について

サービス運営会社

金融商品仲介業者

株式会社クレディセゾン
関東財務局長(金仲)第62号

所属金融商品取引業者

株式会社スマートプラス
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第3031号
日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会